LP支払いについて

常に所有している必要のあるLP

常に所有している必要のあるLPは、各種決済や、SIM追加やプラン変更などの各種お申し込みなどに影響します。
月次決済の際に、対象のLPを所有していない場合、月次決済は失敗いたします。
各種お申し込みの際には、対象のLPを所有していない場合、お申し込みができません。
また、音声通話が一時的に停止している場合は、対象の音声通話料金用デポジットも必要です。

  • 常に所有している必要のあるLPの詳細はこちら
  • 音声通話料金用デポジットの詳細はこちら

音声通話機能一時停止中でSIM1の再発行申し込みがしたい場合

前提条件

申し込みに必要なLP

申し込みに必要なLPは以下の計算式で算出します。

B申し込み時に支払うLPの合計 + C事前チャージLPの合計 = 契約時に必要なLPの合計18,924LP

申し込み時に
支払うLP
SIMカード変更事務手数料
3,000LP
SIMカード発行手数料
400LP
消費税等
340LP
B申し込み時に支払うLPの合計
3,740LP
事前チャージLP
1月分月次決済
1月月次決済額
グループ 1
8,032LP
1GBプラン(音声通話あり・SMSあり)
1,100LP
ユニバーサルサービス料
2LP
割り込み通話機能
200LP
音声通話料金
6,000LP
消費税等
730LP
グループ 2
1,652LP
5GBプラン(音声通話なし・SMSあり)
1,500LP
ユニバーサルサービス料
2LP
消費税等
150LP
合計
9,684LP
事前チャージLP
3月分月次決済
3月月次決済額
グループ 1
5,500LP
音声通話料金用デポジット
5,500LP
消費税等
0LP
合計
5,500LP
事前チャージLP1月分月次決済
9,684LP
事前チャージLP3月分月次決済
5,500LP
C事前チャージLPの合計
15,184LP
申し込みに必要なLPを計算式に当てはめると以下になります。

B3,740LP + C15,184LP = 申し込みに必要なLPの合計18,924LP

  • 例外的に、SIM削除時やMNP予約番号発行時やSIMタイプ変更時は、対象SIMの未請求音声通話料金分のLPの所有が必要です。
  • ただし、これらの場合、次回月次決済がなく次回月次決済額が不要な場合があります。

グループ1のSIM削除申し込みに必要なLPの例

申し込み時に必要なLPは以下の計算式で算出します。

B申し込み時に支払うLPの合計 + C事前チャージLPの合計 = 契約時に必要なLPの合計21,784LP

申し込み時に
支払うLP
SIMカード削除事務手数料
3,000LP
消費税等
300LP
B申し込み時に支払うLPの合計
3,300LP
事前チャージLP
1月分月次決済
1月月次決済額
グループ 1
8,032LP
1GBプラン(音声通話あり・SMSあり)
1,100LP
ユニバーサルサービス料
2LP
割り込み通話機能
200LP
音声通話料金
6,000LP
消費税等
730LP
グループ 2
1,652LP
5GBプラン(音声通話なし・SMSあり)
1,500LP
ユニバーサルサービス料
2LP
消費税等
150LP
合計
9,684LP
事前チャージLP
2月分月次決済
2月月次決済額
グループ 1
5,500LP
音声通話料金
5,000LP
消費税等
500LP
合計
5,500LP
事前チャージLP
3月分月次決済
3月月次決済額
グループ 1
3,300LP
音声通話料金
3,000LP
消費税等
300LP
合計
3,300LP
事前チャージLP1月分月次決済
9,684LP
事前チャージLP2月分月次決済
5,500LP
事前チャージLP3月分月次決済
3,300LP
C事前チャージLPの合計
18,484LP
申し込み時に必要なLPを計算式に当てはめると以下になります。

B3,300LP + C18,484LP = 申し込み時に必要なLPの合計21,784LP